【無料配布】MEO対策チェックシートを配布中

愛知県・名古屋のMEO対策について解説

今回は愛知県・名古屋市のMEO対策そしてGoogleマイビジネスについての2021年版の記事になります。

愛知県・名古屋市の特徴から現在そして今後の店舗を構えるお店や施設の集客について解説していきます。

目次

MEO対策(ローカルSEO)とは

まず最初にMEO対策とは何かというところについて簡単に説明すると、

MEOとはMap Engine Optimizationの略で、マップ検索の最適化といった感じです。

ここでいうマップというのはGoogleMapのことを指し、MEOとは主に店舗や事務所などのGoogleでのマップの検索順位を上位に引き上げていくということです。

イメージ的にはSEO対策のGoogleMap版の施策といった感じで、Googleマップに表示される順位を引き上げていくイメージです。

詳しく知りたい方はMEO対策とは?をご確認いただけると幸いです。

愛知県・名古屋の特徴とMEO対策との関連性

それでは愛知県名古屋市の特徴について述べていきます。

愛知県の特徴

①人の特徴として堅実で熟考する傾向にある

②人口が多く店舗が多い

①人の特徴として堅実で熟考する傾向にある

まず愛知県の県民性として物事をよく熟考したり堅実に動く人が多いというところです。

具体的にいうと、飲食店や美容室などを予約する際などに適当にサッと決めてしまうというよりは価格であったりその質などをしっかり考えて選んでいく人が多いという事になります。

ですので、通りかかったのでお店に入るというよりは予約などをきちんと入れてお店に行く、さらに言うと予約する際のお店選びに関しても慎重に行うことが多いです。

このことがMEO対策とどう関係するのかというところですが、ネットで検索して熟考される方が多いので自社サイトに力を入れ、Googleマップ検索にて上位表示をさせることが他の都道府県と比べて大事であると言えます。

②人口が多く店舗が多い

愛知県にお住いの方はご存知の方も多いと思いますが、2019年12月現在の愛知県全体の人口は約755万人です。

都道府県人口ランキングでは大阪府に続く4位にランクされています。

人口が多いというとことはそれに比例する形で店舗数も多くなってきます。

店舗数が多いということは特に名古屋市では競合している店舗が非常に多いということになります。

このように競合が多い場合にどのように自店舗の売り上げを長期で確保していくのかというのは永遠の課題ではないでしょうか。

売り上げを確保するために最も重要である1つとしてやはり集客といったところが挙げられます。

現在の店舗型の集客方法として、チラシ配り、広告、ホットペッパーのようなポータルサイトがメインとなっている店舗が多いです。

ここで現在そしてこれからの集客として欠かせないものとなるのがMEO対策です。

MEO対策は、費用面そして効果の面で集客の最適化と言えるでしょう。理由としては、費用面でいうとホットペッパーなどのポータルサイトの場合は月々約10〜50万円をかけているという店舗がほとんどです。

一方、MEO対策の場合は月々の相場が業者に依頼した場合約3万円ほどなっているのにも関わらず、GoogleマップはGoogle検索した場合ホットペッパーのようなポータルサイトよりも上に表示されます。

そのGoogleマップにて上位表示するように対策することの費用対効果はかなり大きいと言えます。

また、MEO対策をしている店舗は全国でも約5パーセントほどですので今のうちからやっておくことでそれほど手間をかけずに上位表示することが可能ですのでオススメです。

まとめ

今回は愛知県名古屋市のMEO対策に関しての解説でしたがいかがでしたでしょうか。

MEO対策の費用に関しても将来的には上がっていくものと予想できます、理由としては対策する店舗が増えてくると上位表示のための難易度が上がっていくことが予想できるからです。

今のうちから将来のことも踏まえMEO対策を早期にしておくことは重要だと言えるでしょう。

弊メディアの方はMEO対策の専門業者です。MEO対策にかける時間がない、業者に依頼したいという店舗オーナー様・店舗責任者様がいらっしゃいましたら他者と比較しても安くで丁寧に対応いたしますのでお気軽にお問い合わせください。

MEO無料相談受付中

弊メディアMEO対策ノートでも、業界最安価格で22,000円よりMEO対策の運用代行を行っております。
また、LINEにて無料のMEO対策診断も行っておりますので、まずは、お気軽にお問い合わせくださいませ。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる