【無料配布】MEO対策チェックシートを配布中

京都でMEO対策が重要である理由

本記事は、地域を限定して京都府にてMEO対策をする際の注意やおすすめポイントについて説明していきます。

こちらの記事は2021年最新版です。

目次

MEO対策とは

まず最初にMEO対策とは簡単に説明すると

MEOは、Map Engine Optimizationの略で、マップ検索の最適化といった感じです。

ここでいうマップというのはお察しの通りGoogleMapのことを指し、MEOとは主に店舗や事務所などのGoogleでのマップの検索順位を上位に引き上げていくということです。

イメージ的にはSEO対策のGoogleMap版の施策といった感じですね。

詳しい説明は、下記の記事で解説しています。

MEO対策のやり方|自分でやる方法を初心者向けに解説

京都府の特性とは

当然のことではありますが、日本には47都道府県がありその地域によって人口・気温・伝統・県民性など様々な特性があります。

今回のタイトルにもなっています京都でのMEO対策に関しても京都の特性について知っておくことが大事です。

京都の特性に関しては大まかに以下の通りです。

①観光客が多い
②大学生が多い
③伝統を重んじる

MEO対策に関連することであればこのようなことを考慮する必要があります。

京都は観光客が多い

観光客に関しては多くの方がご存知のことかと思いますが、京都はお寺などの観光地が多く観光客数が多いことでも有名です。

観光客が多いということは京都のことをよく知らない人が訪れるということで例えば飲食店などを検索することは他の地域よりも増えます。

事前に、予約している人は別としても予約をせずに京都の町を出歩く観光客も多いです。

そこで、活躍するのは、Google検索やGoogleマップです。

その地域のことをよく知らない観光客だからこそ、Googleマップで上位表示された店舗に行く可能性は高くなります。

京都は大学生が多い

京都には有名な京都大学などを筆頭に、大学の数が多いです。

京都の人口の1/10が大学生と言われており、もはや店舗型の集客をする上で見逃すことはできない層だと言えます。

Googleでの検索に関してはほとんどの人が使っていますが、特に若い世代にフォーカスすると年配に比べてネットを使って店舗を調べることが多いです。

飲食店を例としてあげると、大学生は飲み会を頻繁に開くためこの層を集客できると大規模の顧客を獲得できる可能性が高くなります。

よって、インターネット検索やGoogleマップをよく使う層である大学生が多い京都はMEO対策と親和性が高いと言えます。

京都は規制が厳しい

京都は先述しましたように他の地域に比べるとお寺などが多く伝統を重んじる文化色が強いです。

規制も厳しく、客引きなど路上での集客はあまり行うことはできません。

東京・大阪などと比較すると店頭に出て街を歩いている人に声をかけて営業するといったスタイルよりも自社ページやSEO対策・MEO対策に力を入れることが長く生き残っていく上では重要です。

京都でのMEO対策の重要性

以上の理由から京都はMEO対策を行うことにより効果の出やすい地域であると言えます。

GoogleがGoogleマップに力を入れている現在、MEO対策をしっかりしている店舗は徐々に増えておりすべての店舗に必要になって来ることが予想されます。

その中でも京都という地域では前項でも述べましたようにMEO対策をしておくメリットが多いと言えるでしょう。

京都でMEO対策を今すぐ始めるべき理由

京都でMEO対策を今すぐ始める理由を解説します。

レビューを集めやすい

レビューは、Googleマップ上位表示する上でかなり重要な要素となっています。

Googleは、Googleマップの情報を増やすことを現在着実に進めておりレビューの投稿者にプレゼントや特典を進呈するといった施策を行なっています。

そして現在、京都でMEO対策を本格的に行なっている店舗の方は東京や大阪に比べてかなり少ないです。

よって、MEO対策を今の競合が少ない状況から着実に行うことにより多くのユーザーがGoogleマップを使用する時には大きな集客効果を得ることができます。

フォロワーも集めやすい

Googleマップには、フォロー機能があり、フォロワーに対してクーポンの発行や通知の送信を行うことができます。

よって、こちらも「口コミを集めやすい」という理由と同様、現段階ではフォロワーも集めやすいのです。

今の段階で、Googleマップでのフォロワーを集めておけば他の店舗に比べて大きく先行者利益を獲得することができるのは間違いないです。

京都でMEO対策が重要である理由まとめ

MEO対策を行うには、Googleマイビジネスに登録し、必要事項を埋めてそこから施策をしていきます。

Googleマイビジネス登録方法はこちらから

また、MEO対策をするにはある程度の手間、知識が必要ですので専門の業者にいらしてみるのも有効な選択の1つです。

MEO対策ノートでは、月額2万円〜でGoogleマイビジネスの運用からGoogleマップでの上位表示といったMEO対策を一貫して行なっており、対策開始2週間でGoogleマイビジネス経由で電話が鳴るようになったという実績もございます。

もし、集客にお困り、現在はそうでもないが長期的に見て広告費を抑えていきたいなどという店舗のオーナー様・責任者様は是非下記のお問い合わせフォームより無料ご相談ください。

MEO無料相談受付中

弊メディアMEO対策ノートでも、業界最安価格で22,000円よりMEO対策の運用代行を行っております。
また、LINEにて無料のMEO対策診断も行っておりますので、まずは、お気軽にお問い合わせくださいませ。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる